つむじはげによる脱毛は病院で治療|早めの治療で悩み解決

2人の男性

早めの対策を

育毛

まずは自分で出来る事から

男性のみならず女性にも増えている薄毛について説明します。薄毛はバランスの悪い食生活や生活習慣の乱れ、ストレス、タバコ、過度のアルコール摂取、運動不足、間違ったヘアケア、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因が重なり合いおこり、以前は薄毛というと中高年の悩みとされていましたが最近は10代や20代の若年層と言われる世代でも薄毛に悩む人が増えているのです。それでは薄毛の改善方法について見ていきます。まず薄毛を改善するためにはバランスの良い食生活を心がけ生活習慣を整えることから始めます。次にタバコやアルコールは控えストレスを溜め込まないようにして適度な運動を行い、頭皮を清潔に保ちます。ここまでは自分の努力で改善出来ます。

対策が必要か必要ないか

加齢や病気、妊娠出産によってホルモンバランスが乱れることがあります。加齢の場合は男性は男性ホルモンのテストステロン、女性は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少してしまうことで薄毛がおこり、これは更年期の症状の1つです。この場合は男性はマカや亜鉛、アルギニンなどのサプリメントの服用、女性は大豆イソフラボンの服用が効果的だと言われていますが、最も効果的な方法は病院で注射や内服薬を処方してもらいホルモン補充をする方法です。甲状腺疾患などの病気からくる薄毛は病気の治療を行うことで自然と改善出来ます。妊娠出産の場合は自然とホルモンバランスが整えば自然と改善しますので特別な治療は必要ありません。このように薄毛の原因は様々ですが、改善するためには自分の薄毛の原因を知ることがポイントです。